ご  挨  拶

2013〜2014年度

春日部西ロータリークラブ

会 長  三 輪 俊 行



この度、2013〜2014年度、春日部西ロータリークラブの第31代会長を仰せつかりました。

浅学非才の私にとって身に余る光栄と思っております。

 ロン D.バートンRI会長の掲げるテーマ「ロータリーを実践し みんなに豊かな人生を」の基、

第2770地区、渡邊和良ガバナーは「奉仕の心を行動に移そう」というテーマを掲げました。

これは各クラブで奉仕プロジェクトを増やし、地域で良いことをし、ロータリーのブランドイメージを

高めてゆきましょうということだそうです。

 そこで私は3つの目標あげさせていただきます。まず第一の目標は「会員増強」であります。

7月1日現在30名と一年前と同じ人数になってしまいました。これはとても残念でなりません。

皆様方のお力にて最低35名にはしたいと考えております。

 第二の目標は、「子供エイサー教室」をもっとクラブ内や地域に浸透させて広報活動を

したいということです。これに基づき春日部藤まつりを例会振替とし、フェイスブックも

絡めて広報活動を広めていきたいと思います。

 第三は、青少年交換を充実させようということです。本年度は春日部共栄高校から太田樹里さんが

フィンランドへ行きます。その交換でフィンランドからローサ・ムーックォネンさんが8月に来日します。

彼女が一年間を素晴らしい滞在でいられるように全力投球したいと思っています。

 一年間努めるにあたり、偏に皆様方のお力を拝借しなければ何もできません。会員皆様方から、

温かいご指導ご協力をお願い申し上げましてご挨拶とさせていただきます。


戻る