就 任 の ご 挨 拶

 

 

 

 

 

                                                               春日部西ロータリークラブ
                                                                  会長 中野 重雄

今年度、春日部西ロータリークラブ会員の皆様のご推挙により、
第29代目の会長を仰せつかり誠に有難うございました。

歴代会長はじめ会員皆様のクラブへの情熱、団結力、そして
崇高な奉仕活動があったからこそ、
D2770地区に三國ガバナーを
輩出するホストクラブになれたと私は信じ誇りに思うのであります。

さて、今年度国際ロータリーカルヤン・バネルジー会長の
テーマに「自分自身を見つめ直すこと」、すなわち
「こころの中を見つめよう 博愛を広げるために」
という言葉がありました。この挨拶の中で特に
人に何かを与えようとするなら、まず自分自身に
それを与えることです。なぜなら、自ら抱く望みを理解せずして、
人々の望みを理解することはできないからです。」
という言葉に
私は深い感銘を覚えました。なぜなら、自分の家族(社会)
で平和を築き、周りの人々に対して友情と寛容の心育む実践を
してから、全世界に喜びと満足を広めていく事が大切であると
受け止めたからです。

この事柄から、奉仕活動は自分自身が体験(経験)しできることで
なければ人々の心に響き伝わらず、ただの形だけになってしまいます。
このことより当クラブ特色を生かして最も適した事業を推進して
いきたいと考えておりますので、皆様のご協力を是非お願い申し上げます。

戻る