就 任 の ご 挨 拶

 

 

春日部西ロータリークラブ

                                                 会 長 田 中 祥 皓

 


今年は第2770地区より日本で三人目のRI会長、田中作次様がRI会長に就任いたしました。
「奉仕を通じて平和を」をテーマーにされておられます。奉仕は「思いやりの心を重んじることである。」
と述べておられます。

昨年311日日本は未曾有の大震災に見舞われました。世界を初め全国民の支援の下に復興に努力をしています。
今我々ロータリアンは100数年前のシカゴを思い出し、『絆』を基に地域社会をはじめ、日本の復興と、
世界平和をめざして力を一つにして活動する。

また、田中徳尚地区ガバナーは5つの地区目標を掲げておられます。当クラブはその中より「増強」、
「RI会長賞への挑戦」を目標に一年間活動したい。

これら活動を実施するに当たり、下記を当クラブ行動目標とする。

1.RI会長賞チャレンジ

@.クラブの強化
a.クラブが新会員にとって魅力的な存在となり、会員を維持するための画期的な
  アプローチを取ることによって、
7月1日から3月1日までの間に少なくとも会員1名純増させる。

       b.少なくとも1つの奉仕活動およびクラブの親睦活動にしてもらうこと

         によって、全会員の参加を促進する。

       c.新会員の歓迎プログラムと個人指導プログラムを開始する。

     A.奉仕の増加

       a.RYLA行事に参加する若者を1名推薦し、支援する。

       b.少なくとも1つの社会奉仕プロジェクトで地域内の他団体と協力する。

       c.奉仕プロジェクトにロータリアン以外の人や家族に参加してもらう。

     B.クラブの公共イメージの向上

       a.行動志向のクラブ奉仕プロジェクトをメディアで報道してもらう。

       b.クラブのウェブサイトを改善し、対外向けの要素をさらに強くする。

       c.ソーシャルネットワーキングのウェブサイトを活用して、クラブの

         活動を紹介し、公共イメージを高め、会員候補者を勧誘する。

2.出席率の向上

3.会員増強

4.第6グループのIM関連、クラブ30周年記念事業では、東北地方の復興を支援出来るような
  イベントを実施する。

5.国内友好クラブの創設

戻る